redbee shrimp chiebi

レッドビーシュリンプ

レッドビーシュリンプ|稚エビにおすすめの餌【5選】

レッドビーシュリンプ|稚エビにおすすめの餌【5選】

 

以前、レッドビーシュリンプのオススメ餌についてまとめました。

 

レッドビーシュリンプの餌について、オススメ10選はこちらから↓

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://maruchiblog.com/redbee-shrimp/redbee-oyaebiesa/]

 

これは基本的に親エビ向けの人工飼料が中心でした。

 

レッドビーシュリンプの稚エビには、個別に粉末状の餌が摂取しやすく生存率も高いです。

 

固形餌ですと親エビが集まるため、稚エビでは奪い合いには参加できないので、しっかりと栄養を摂取させるには、水槽全体に行きわたる餌が効果的になります。

 

稚エビにしっかりと栄養を取らせ、早く大きくなってもらうためにも固形だけでなく、粉末状の餌は与えた方が良いです。

 

そんな稚エビ向けの餌についてまとめます。

 

レッドビーシュリンプの稚エビはなにを食べるのか?

 

基本なんでも食べます。

 

ただ稚エビは親エビに比べれば、脱皮も多いのでじっとしていることが多く、移動をあまりしません。

 

ましてや親エビのエビ団子の中に参戦することなんてできません。

 

稚エビは、

  • 微生物(インフゾリア・ミジンコ)
  • コケ
  • 水草
  • 人工飼料

になりますが、主には、微生物を食べています。

 

その微生物の中でも”インフゾリア”を食べます。

 

そもそも水槽内にこの”インフゾリア”が少なければ、稚エビは食べるものがなく栄養不足による脱皮不全や餓死してしまい、いつの間にかいなくなってしまいます。

 

そこで、しっかりと稚エビにも餌を与えることが、稚エビの生存率を高め、大きく成長させ、次世代が生まれ、というサイクルでレッドビーシュリンプを殖やすという事に繋がります。

 

そのため、人工飼料でも稚エビ向けに週に2~3回程度与える必要があります。

 

稚エビ向けといっても親エビも食べるので、一石二鳥とありますね!

 

レッドビーシュリンプ稚エビの餌|おすすめ5選

 

さまざまな種類があるレッドビーシュリンプの餌の中でも、稚エビにオススメな商品をまとめました。

 

  • 錦えび:PROSERIES FOOD 濃縮酵素
  • わさび:ULTIMATE BACTER(アルティメットバクター)
  • 紅蜂:スーパーバクテリア ビーマックス(Bee MAX)
  • ミジンコ繁殖促進飼料 ムックリワーク
  • Ebita Breed(エビタブリード):ベビーシュリンプフード

 

錦えび:PROSERIES FOOD 濃縮酵素

酵素も成分として配合されています。(人間用の酵素を利用との事です)

また発酵熟成し生きたバクテリア(EM菌)を定着させているため、バクテリアの活性化にも利用でき、レッドビーシュリンプの餌としても活用できます。

また稚エビが食べやすいように粉末状になっているので与えやすいです。

原材料 天然穀物、酵素、バクテリア、その他
容量 100g

 

わさび:ULTIMATE BACTER(アルティメットバクター)

こちらは、水槽立ち上げ時にも利用しています。

商品特徴にもあるように、

無酸素の嫌気性バクテリアではなく、好気性である植物性バクテリアにより生体に影響なく安全に硝酸塩を吸収します

餌というよりも、バクテリアを活性化させることで、微生物の発生を高め、稚エビがどこにいても餌を食べれる状態を作ることができます。

そのため、稚エビの生存率が高まります。

原材料 休眠植物性バクテリア、ポリフェノール
容量 20g

 

紅蜂:スーパーバクテリア ビーマックス(Bee MAX)

基本的にはバクテリアを活性化させる目的でいれますが、こちらは、酵素とキトサンが配合されているため、発育・脱皮・抱卵促進・稚エビの成長促進に効果的です。

原材料 酵素、キトサン、その他
容量 30g

 

原材料 酵素、キトサン、その他
容量 100g

 

ミジンコ繁殖促進飼料 ムックリワーク

微生物を大量発生させるという点では最適です。

他レッドビーシュリンプ向けの商品に比べると酵素などの成分がないのでですが、価格が非常に安いので、まずは試しに利用してもいいかなと思います。

原材料 日本海産紅ズワイカニ殻・米ぬかなど
容量 1kg

 

原材料 日本海産紅ズワイカニ殻・米ぬかなど
容量 5kg

 

Ebita Breed(エビタブリード):ベビーシュリンプフード

今までとは違い、稚エビに特化した餌になります。

粉末状の餌で、稚エビも餌にありつけること間違いなしです。

特に稚エビの脱皮不全を防ぐこと重要なので、炭酸カルシウムが配合されているのが嬉しいですね。

原材料 海藻粉末、フィッシュミール、エビミール、ビール酵母、大豆由来、小麦グルテンミール、スピルリナ、イカミール、炭酸カルシウム
容量 30g

 

 

レッドビーシュリンプ稚エビの餌|まとめ

 

稚エビには、親エビとは別に餌を用意してあげると、稚エビの生存率もあがり、レッドビーシュリンプが殖える可能性が高まります。

 

レッドビーシュリンプが殖える楽しみを味わうにも、稚エビの餌についても導入してみて様子を見てみるのもいいと思います。

 

一時期全て利用していましたが、現在の我が家は、

  • 錦えび:PROSERIES FOOD 濃縮酵素
  • わさび:ULTIMATE BACTER(アルティメットバクター)
  • Ebita Breed(エビタブリード):ベビーシュリンプフード

この3つがメインとなって、日々活躍してくれています。

 

この機会にぜひ稚エビの餌についても検討していただければと思います。

 

稚エビの餌選びの参考になれば幸いです。

 

そもそもレッドビーシュリンプの餌ってどのような種類があるかについてはこちらから↓

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://maruchiblog.com/redbee-shrimp/redbee-esa/]

 

レッドビーシュリンプの飼育ノウハウについてはこちらから↓

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://maruchiblog.com/redbee-shrimp/redbee/]

-レッドビーシュリンプ
-

Copyright© maruchi blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.