レッドビーシュリンプ飼育に必要なもの[水槽編]

レッドビーシュリンプ飼育に必要なもの[水槽編]

我が家のレッドビーシュリンプ水槽に利用しているアクアリウム用品をまとめていきたいと思います。

 

水槽 – 本数とサイズ

 

水槽本数は、6本あります!と別記事で紹介しておりますが、選別などを考えるといくつあっても足りないのでは?と感じてしまいますが、部屋に置くとそれなりに場所とるので、自宅の間取りに合わせて設置していきたいですよね。

我が家の水槽の本数とサイズは、

【横幅600 × 奥行450 × 高さ360】を3本(コトブキ)*メイン水槽
【横幅600 × 奥行450 × 高さ450】を1本(ADA)
【横幅450 × 奥行450 × 高さ450】を2本(ADA)

上記のようにバラバラなのですが、メインは【横幅600 × 奥行450 × 高さ360】を利用しています。

昔は、ADA(アクアデザインアマノ)さんを利用していましたが、現在はコトブキさんにお世話になっております。

ADAキューブガーデンはガラスが非常にクリア(透明)かつ薄いので、ADAさんで揃えたい気持ちもありつつ、費用が高くなる点とメインで利用している水槽サイズがないので、現在はコトブキさんの”レグラスフラットF-600L-LOW”を利用しています。(メイン水槽以外は、ADAプロダクトです)

ADAキューブガーデン *ADA公式サイトより引用

 

”レグラスフラットF-600L-LOW”は、(コトブキ公式サイトより抜粋↓)

  • セット内容:水槽/ガラスブタ(2枚)/ガラスブタ受け(4個)/ウレタンマット
  • サイズ(mm):W600×D450×H360(90L)
  • 商品説明:6mmガラス使用、ガラスブタ(3mm)

 

という感じで、

サイズについては横幅と奥行きがあるので、水草や流木などのレイアウトが自由な点と、高さが”6045水槽” よりも”90mm”低いので、選別や水換えなどのメンテナンスがやり易い点が、気に入ってます。

また、水槽の容量についても”90L”入るので、水質を安定させながら管理できる点も魅力的です。

以前、ブリーダーの方にもヒアリングしたところ、やはり水量は多い方がいい事と、水槽の高さが低いと選別し易いと教えてもらったので、いまはもう戻れないですね。

みなさんにもおすすめの商品かと思います!

*60規格水槽:サイズ(mm):W600×D300×H360(57L)
*6045水槽:サイズ(mm):W600×D450×H450(110L)

 

チャームさんでの価格帯も載せておきます

 

”レグラスフラットF-600L-LOW”:サイズ(mm):W600×D450×H360(90L)

同梱不可・中型便手数料 コトブキ工芸 kotobuki レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm) 60cm水槽(単体) 才数170

 

【参考】6045水槽:サイズ(mm):W600×D450×H450(110L)↓

 

【参考】60規格水槽:サイズ(mm):W600×D300×H360(57L)↓

 

 

という感じで、水槽はコトブキさんでまとめていく予定です。

水量は多い方が水質が安定し、レッドビーが増え易い事と維持管理が楽なので、個人的には、水槽はできる限り大きい方が良いのではないかと思っています。

水槽選びでの参考になればといいなと思います!

 

レッドビーシュリンプ飼育のための別記事

レッドビーシュリンプ飼育まとめ記事

関連記事

レッドビーシュリンプ 飼育方法まとめ レッドビーシュリンプを2009年頃から飼育しており、今年で10年目になります。現在は、1,000匹近くに増えたので、今までのノウハウをまとめる記事を書いていきたいと思います。ときには、ポツポツした[…]

redbee

 

我が家で使用しているフィルターの紹介記事

こちらの記事では、我が家で使用しているフィルターについて詳細をまとめていみます。商品ページへのリンクもあるので価格帯も確認できます。

関連記事

レッドビーシュリンプ飼育に必要なもの[フィルター編] レッドビーシュリンプを飼育する上で欠かせない存在のフィルターですが、過去、底面フィルター/投げ込み式フィルター/スポンジフィルター/壁掛け式フィルター/外部フィルターなど様々試しま[…]

Aquarium Filter

 

我が家で使用しているソイルの紹介記事

こちらの記事では、我が家で使用しているソイルについて詳細をまとめていみます。商品ページへのリンクもあるので価格帯も確認できます。

関連記事

レッドビーシュリンプ飼育に必要なもの[ソイル編] レッドビーシュリンプの飼育には、底砂(ソイル)はあった方がいいと思います。 基本的に、レッドビーシュリンプ水槽立ち上げ時には、みなさんソイルを導入されると思いますが、吸着[…]

Soil

 

我が家で使用している照明設備の紹介記事

関連記事

レッドビーシュリンプ飼育に必要なもの[照明編] レッドビーシュリンプを飼育する上で、 欠かせないアイテムといえば、照明器具ですね。 鑑賞するにも、明かりがないとなにも始まらないですよね。 鑑賞だけの目的ではなく、水質安定や微生[…]

redbee light
Advertising