ghostery

Ghostery(ゴーストリー)という競合サイト分析ツール

Ghostery(ゴーストリー)という競合サイト分析ツール

 

競合を分析するツールはいくつも存在しますが、競合のサイトがどのようなタグを埋め込んでいるのかわかるツールがあります。

 

Ghostery(ゴーストリー)というブラウザの拡張機能で、ブラウザに追加するだけで、開いているページにどのようなタグが入っているか把握することが可能です。

 

そんな競合サイトのタグ設置状況を一瞬で把握できるGhostery(ゴーストリー)について解説します。

 

Ghostery(ゴーストリー)とは?

 

Ghosteryは、Google ChromeやFirefoxといったブラウザにインストールすることで利用が可能になるサイト分析ツールです。

 

ウェブサイトに埋め込まれてる分析関連のタグ、広告関連のタグなどといった種類別にも分類して、どのようなタグが入っているか簡単にわかります。

 

それもウェブサイトのページ単位で、どんなタグを埋め込んでいるかを表示するため、どんなDMPをいれているか、どんな広告媒体に出稿しているか、も把握できます。

 

以下の画像は参考ですが、旅行予約サイトのJTBのTOPページをGhosteryでのぞいてみました。

 


ghostery jtb


 

これはJTBのウェブサイトに訪問しただけで、上記のようにそのページにどのようなタグが埋め込まれているかがわかります。

 

そのため、

  • Google AnalyticsやYahoo Analyticsといったアクセス解析ツールを利用しているのか
  • Optimizelyでウェブのパーソナライズをしているのか
  • Treasure DataというDMPを利用しているのか

などの情報を知ることが可能になります。

 

広告関連のタグなどもわかるので、Googleのリスティング広告やリターゲティング広告のタグがあれば、それらを実施している可能性が高いとわかります。

 

このように、ウェブサイトを訪問した瞬間にどのようなタグが埋め込まれているのかが一瞬で分かってしまうところが、Ghosteryのすごいところです。

 

 

Ghostery(ゴーストリー)で分析できるツール群

 

Ghosteryは、ウェブサイトに埋め込まれているタグを読み込むことで、そのウェブサイト(競合他社)のデジタルマーケティングツールが利用されているかを表示してくれます。

 

Ghosteryを使うことで、把握できる各種ツールについてもまとめます。*全てではなく一部になりますがそれでもかなり把握できます。

 

サイト分析

サイト分析関連のタグは658個トラッカー存在するようです。(2020年2月時点)

  • Google Analytics
  • Yahoo analytics
  • Pt engine
  • GA Audiences
  • WebAntenna
  • Line
  • TrenDemon
  • Salesforce Pardot
  • Treasure Data
  • Intimate Merger
  • Twitter Analytics

 

ソーシャルメディア

ソーシャルメディア関連のタグは100個トラッカー存在するようです。(2020年2月時点)

  • Facebook Connect
  • Twitter Button
  • Google+ Platform
  • Hatena
  • Gravator

 

広告

広告関連のタグは1772個トラッカー存在するようです。(2020年2月時点)

  • Google AdSense
  • Google AdWords Conversion
  • Google Dynamic Remarketing
  • DoubleClick
  • DoubleClick Ad Exchange
  • DoubleClick Bit Manager
  • Yahoo! Retargetting
  • Yahoo! Exchange
  • Facebook Pixel
  • Facebook Custom Audience
  • Twitter Advertising
  • Twitter Conversion Tracking
  • MicroAd
  • Logicad
  • Criteo
  • MediaMath
  • FreakOut
  • Outbrain Amplify
  • ScaleOut
  • TradeDesk
  • Marketo

 

必需

必需関連のタグは64個トラッカー存在するようです。(2020年2月時点)

  • Google Tag Manager
  • Adobe Dynamic Tag Management

 

顧客インタラクション

顧客インタラクション関連のタグは292個トラッカー存在するようです。(2020年2月時点)

  • Salesforce Live Agent

 

上記のように各カテゴリごとにツールをみたい場合は、ブラウザ内の画面上側のアイコンをクリックすると、より詳細なデータを見ることができます。

 

Ghostery(ゴーストリー)のまとめ

 

Ghosteryという競合分析ツールについて解説しました。

 

仕事の関係で競合サイトを分析することになったとしても、Ghosteryがあれば労力をかけずにどのようなタグが埋まっているかわかるので、ある程度は分析が可能です。

 

このように予測をすることが可能になることも重要ですが、自身が知らないタグが入っているときにも新たな発見にもつながりよりデジタルマーケティングを強化することにもなります。

 

WEB担当者の方やデジタルマーケッターの方には必須のツールなので、もしまだ利用したことない方はこの機会に利用してみましょう。

 

以上がGhosteryという競合分析ツールについての解説となります。

ご参考になれば幸いです。

ghostery
最新情報をチェックしよう!