WordPress backup

ブログ

WordPress でバックアップを取る方法

WordPress でバックアップを取る方法

 

ブログを WordPress で運営していると、WordPress のアップデートがある際に、バージョンを更新する必要があります。

バーションを更新するためには、必ずと言っていいほど、バックアップを取得してから行うようにした方が安全です。

なにが起こるかわかりません。特に何か問題があってからでは遅いです。元に戻せる状態にしてから始めましょう。

でも実際どうやるの?という疑問もあると思うので、バックアップを取る方法について記事にしたいと思います。

 

WordPress バックアップの前に

 

 

WordPressの管理画面にて、このような表示が現れます。

今すぐ更新と言ってもね。バックアップ取らないといけませんね。

”今すぐ更新してください。”をクリックすると、

 

 

このような画面になり、赤い部分の「今すぐ更新」を押したくなる気持ちが出てきますが、ちょっと待ってください!

 

 

重要: 更新の前にデータベースとファイルをバックアップしてください。更新についてヘルプが必要な際は WordPress のアップグレード Codex ページをご覧ください。

と画面上部に表示されます。

データベースとファイルをバックアップ”と” WordPress のアップグレード”をクリックすると詳細ページに飛びますが、わからずらいかもです。

なので手順を下記にまとめていますのでご活用ください。

 

WordPress バックアップをプラグインで行う方法

 

先ほどのバックアップの説明しているページではなかなか理解できないと思います。

そこで、プラグインを利用した方が楽にバックアップをすることができます。

 

プラグイン:BackWPupを利用する

まずは、”BackWPup”を検索します。

 

「今すぐインストール」をクリックします。

 

 

インストール完了したら、

「有効化」をクリックします。

すると、”有効化”されたけど規約読んで、承認する必要があります。

 

 

念のため、利用規約を読んで、

「Yes, I agree」をクリックします。

すると、WordPressの管理画面に追加されます。

 

 

ここでカーソルを合わせ、「ジョブ」をクリックします。

すると、下記画面に移動します。

 

 

[一般]タブの設定

 

上記は特にいじることなく、初期設定のままで進めます。

下記は、任意の”バックアップファイルの保存方法”を選択します。

 

 

 

 

[スケジュール]タブの設定

”WordPress の cron”を選択します。

すると下記のようなスケジューラーでの設定画面が表示されます。

 

 

スケジューラーで、任意のバックアップ更新頻度を選択できます。

僕は1週間ごとに設定しております。

 

 

[DBバックアップ][ファイル][プラグイン][宛先:フォルダー]タブの設定

こちらのタブは初期設定のまま進めます。

 

そして「変更を保存」をクリックします。

すると、画面上部に変更しましたの表示がでます。

 

 

ここまできたら、「今すぐ実行」をクリックします。

すると、実行中〜完了画面に移動します。

 

 

 

これでバックアップは完了です。

これで心置きなく、アップデートも開始できます。

またこのブログでは、スケジューラーで、1週間ごとにバックアップを取る設定にしてますので、今後は定期的にバックアップが自動的にされるため、安心です!

 

以上で、WordPressでのバックアップ取得方法となります。

参考になれば幸いです!

 

WordPress 5.3にアップデート!「カスタマイズが開かない」を解決する方法はこちら↓

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://maruchiblog.com/marketing/blog/wordpress-downgrade/]

-ブログ
-, ,

Copyright© maruchi blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.