AirPods Pro 操作方法まとめ

AirPods Pro 操作方法まとめ

AirPods Proを発売日に購入して、操作方法もだいぶ理解したのでまとめます。

AirPods Proは、第1世代や第2世代のAirPodsから操作方法が変更されています。

AirPods の第1世代や第2世代は、基本的には本体をタップやダブルタップで操作する仕様でしたが、AirPods Proでは、ステムと呼ばれる棒の部分を押して操作します。

”外部音取り込みモードへの切り替え”や、”再生・一時停止”といった操作を、AirPods Proから行えるのは、楽でいいですよね。

でも以外と最初は操作方法がわからず、iPhoneで操作する事が多いと思いますが、この記事で紹介できればと思います。

 

Apple 公式サイトで在庫状況や仕様の詳細を確認することも可能です。

 

AirPods Pro からの操作方法

 

AirPods Proは、上記赤枠部分の凹んでいる部分を押して操作していきます。

押すと、”カチッ”と音がなり、押した回数によって、操作できる内容が異なります。

長押しの場合も”カチッ”と音がなり、モードが切り替わると”ピンッ”と音がなります。わかりやすくていいですね!

操作方法は下記のようになります。

 

1回押す → 再生 または 一時停止
2回押す → 順方向へスキップ(つまり次の曲へ)
3回押す → 逆方向にスキップ(つまり曲の初めに戻る or 前の曲に戻る)
長押し → ”ノイズキャンセリング”と”外音取り込みモード”の切り替え

デフォルトの設定では、左右のAirPods Proで同様の操作が割り当てており、好きな方から、操作可能です。

 

iPhone からの操作方法

 

Bluetooth設定を開きます。
*[設定]>[Blurtooth]をクリックします。

 

この画面で、AirPods Proが接続されている事がわかります。

ここで右側の「!」をクリックします。

すると、下記のような設定画面に移動します。

 

 

 

ここでは、

  • 名前の変更可能
  • ノイズコントールを下記3つのどれかに変更可能
    • ノイズキャンセリング
    • どちらもOFF
    • 外部音取り込み
  • 長押し操作の割り当て変更
  • イヤーチップ装着状態テスト
  • 自動耳検出 ON・OFF
  • マイクの設定

 

の設定が可能です。

ノイズコントロールは3つ設定がありますが、デフォルトは、ノイズキャンセリング と 外部音取り込み の切り替え設定になっています。

上記画像真ん中より下にある、長押し操作の割り当て変更にて、変更可能なため、好みの操作方法に切り替え可能です。

電車やコンビニ会計の時などには、ノイズキャンセリングをOFFにする事で、AirPods自体を外すことなく、外部の音が聞こえるのようになるので、非常に快適です。

外す行為自体が減れば、より落下させるなどのリスクも減るので、安心ですね!

 

 

以上がAirPods Proの操作方法でした。
ご参考になれば幸いです!

 

AirPods Pro のレビュー記事と比較表こちら↓

関連記事

AirPods Pro レビュー 比較まとめ AirPods Proを当日予約し、Apple Store 銀座にて購入できました。当日の雰囲気や使用感をレビューしていきたいと思います。AirPods(第2世代)との比較、新デ[…]

AirPods Pro 箱