Macキーボードショートカット【Finderとシステム:基礎編】

Mac mac shortcut findersystem basic

Macキーボードショートカット【Finderとシステム:基礎編】

 

WindowsからMacに買い換えたばかりの方や、新規でMacを購入した方は、慣れていないと思いますが、Macにも多彩なショートカットキーが存在します。

 

特定のキーを組み合わせて押すだけで、通常ではマウスやトラックパッドなどで、必要な操作を省くことができ、作業効率を向上させることができます

 

今回は、Macキーボードショートカットの中でにも「Finderとシステム」を操作するときに利用できるショートカットをまとめています。

 

【基礎編】と【応用編】で記事を分けていますので、どちらも参照いただくとより効率化できるコマンドがあるかもしれません。

 

Macキーボードショートカットの前に修飾キーを覚えましょう

 

まずは、操作する修飾キーを覚えましょう。

  1. command (または cmd) ⌘
  2. option (または alt) ⌥
  3. caps lock ⇪
  4. shift ⇧
  5. control (または ctrl) ⌃
  6. fn

が主に利用する修飾キーです。

 

この中でも①の「command (または cmd) ⌘」は、非常に多く利用するのでマストで覚える必要があります。

 

キーボードで言うと、左下のポジションにあるかと思います。

 

Windows パソコン用のキーボードでは、「option」キーは「Alt」キー、「command」キーは Windows ロゴキーで代用してください。

 

Apple 製の一部のキーボードでは、たとえば、ディスプレイの明るさ調整 、キーボードの明るさ調整 、Mission Control など、特殊な記号や機能を割り当てられたキーがあります。こうした機能のないキーボードをお使いの場合でも、自分でキーボードショートカットを作成して、その一部を再現できる可能性があります。これらのキーを「F1」「F2」「F3」などの標準ファンクションキーとして使うには、「fn」キーと組み合わせます。

 

Macキーボードショートカット【Finderとシステム:基礎編】

 

command + 「X」

command + D 選択したファイルを複製します。
command + E 選択したディスクまたはボリュームを取り出します。
command + F Finder ウインドウで Spotlight 検索を開始します。
command + I 選択したファイルの「情報を見る」ウインドウを表示します。
command + J 表示オプションを表示します。
command + K 「サーバへ接続」ウインドウを開きます。
command + L 選択した項目のエイリアスを作成します。
command + R (1) Finder でエイリアスが選択されている場合は、選択されているエイリアスの作成元のファイルを表示します。
(2) カレンダーや Safari などの一部の App では、ページを更新または再読み込みします。
(3) ソフトウェアアップデートの環境設定では、ソフトウェアアップデートをもう一度確認します。
command + N Finder の新しいウインドウを開きます。
command + T 現在の Finder ウインドウでタブが 1 つ開いているときに、タブバーの表示/非表示を切り替えます。
command + Y クイックルックを使って、選択したファイルをプレビューします。
command + 1 Finder ウインドウの項目をアイコン形式で表示します。
command + 2 Finder ウインドウの項目をリスト形式で表示します。
command + 3 Finder ウインドウの項目をカラム形式で表示します。
command + 4 Finder ウインドウの項目をギャラリー表示にします。
command + [ 前のフォルダに移動します。
command + ] 次のフォルダに移動します。
command + ↑ 現在のフォルダを内包するフォルダを開きます。
command + ↓ 選択した項目を開きます。
command + delete 選択した項目をゴミ箱に移動します。
command + スラッシュ (/) Finder ウインドウのステータスバーの非表示/表示を切り替えます。
command + 輝度を上げる ターゲットディスプレイモードのオン/オフを切り替えます。
command + 輝度を下げる Mac が複数のディスプレイに接続されている場合に、ビデオミラーリングのオン/オフを切り替えます。
command + Mission Control デスクトップを表示します。
command + ダブルクリック フォルダを別のタブまたはウインドウで開きます。
command + 別のボリュームにドラッグ ドラッグした項目をコピーするのではなく、その別ボリュームに移動します。
command + ウインドウのタイトルをクリック 現在のフォルダを内包するフォルダを表示します。

 

control + 「X」

control + 輝度を上げる 外付けディスプレイの明るさを調節します (ディスプレイが対応している場合)。
control + 輝度を下げる 外付けディスプレイの明るさを調節します (ディスプレイが対応している場合)。
control + ↓ 最前面の App のウインドウをすべて表示します。

 

option + 「X」

option + 輝度を上げる システム環境設定の「ディスプレイ」パネルを開きます。このショートカットは、どちらの輝度キーでも機能します。
option + 音量を上げる システム環境設定の「サウンド」パネルを開きます。このショートカットは、どの音量キーでも機能します。
option + キーボードの明るさを上げる システム環境設定の「キーボード」パネルを開きます。このショートカットは、どちらのキーボードの明るさ調節キーでも機能します。
option + キーボードの明るさを下げる キーボードの明るさを細かく調節します。
option + ダブルクリック 項目を別のウインドウで開き、元のウインドウを閉じます。
option + Mission Control システム環境設定の「Mission Control」パネルを開きます。
option + ドラッグ ドラッグした項目をコピーします。項目のドラッグ中は、ポインタが変化します。
option + 詳細表示三角形をクリック 選択したフォルダ内のすべてのフォルダを開きます。このショートカットは、リスト表示でのみ機能します。

 

その他

選択したフォルダを開きます。このショートカットは、リスト表示でのみ機能します。
選択したフォルダを閉じます。このショートカットは、リスト表示でのみ機能します。

 

Macキーボードショートカット【Finderとシステム:応用編】はこちら↓

関連記事

Macキーボードショートカット【Finderとシステム:応用編】   WindowsからMacに買い換えたばかりの方や、新規でMacを購入した方は、慣れていないと思いますが、Macにも多彩なショートカットキーが存在します。[…]

mac shortcut findersystem application

 

Macキーボードショートカットの別記事紹介

 

Macのキーボードショートカットは他にいくつもあるので、以下記事で気になるものがあれば参照ください。

 

Macキーボードショートカット【Macユーザー必須編】はこちら↓

関連記事

Macキーボードショートカット 一覧【Macユーザー必見】   WindowsからMacに買い換えたばかりの方や、新規でMacを購入した方は、慣れていないと思いますが、Macにも多彩なショートカットキーが存在します。 […]

mac shortcut

 

Macキーボードショートカット【スリープ/ログアウト/システム終了 編】はこちら↓

関連記事

Macキーボードショートカット【スリープ/ログアウト/システム終了 編】   WindowsからMacに買い換えたばかりの方や、新規でMacを購入した方は、慣れていないと思いますが、Macにも多彩なショートカットキーが存在[…]

mac shortcut power
Advertising